【2021-2022年秋冬版】コンビニ各社で人気のチルド麺・コンビニラーメンおすすめ&まとめ◎ ※随時更新

こんにちは、三度の飯より監修系のコンビニラーメンが好きなコンビニ麺食べる人です。

この記事は2021年9月~2022年2月の間にコンビニ各社で発売された名店監修系のコンビニラーメンを中心にまとめたものです。2022年春夏版(3~8月)のまとめはこちらです◎

毎週火曜日の新商品発売に合わせてゆるーく紹介してますので是非お付き合い下さい♪

 

★下記リンクではコンビニ各社で人気のコンビニラーメンやチルド麺商品をまとめてご紹介してますのであわせてご覧下さい。

▼【2022年春夏版】はこちらから☆

【2022年春夏版】コンビニ各社で人気のチルド麺・コンビニラーメンおすすめ&まとめ◎ ※随時更新中
... 続きを読む

▼コンビニ別まとめ

ローソンで発売されたチルド麺
「チルド麺ローソン」の記事一覧です。
セブンイレブンで発売されたチルド麺
「チルド麺セブンイレブン」の記事一覧です。
ファミリーマートで発売されたチルド麺
「チルド麺ファミマ」の記事一覧です。

 

  1. 【2021-2022年秋冬版】コンビニ各社で人気のチルド麺・コンビニラーメンを全まとめしてご紹介◎
    1. 【2022年版】コンビニ麺食べる人的TOP5商品はコレだ! ※毎週更新
    2. 【豆知識】コンビニ麺『ほぐし水』の効果的な使い方◎
    3. 【レビューについて】
  2. 【2022年2月発売商品】
    1. 【2月22日発売】徳川町 如水監修「塩ラーメン」【セブンイレブン】
    2. 【2月22日発売】新福菜館 本店監修「中華そば」【セブンイレブン】
    3. 【2月22日発売】家系総本山 吉村家監修「豚骨醤油ラーメン」【ローソン】
    4. 【2月15日発売】裏切りの一杯「練り胡麻のコク!黒胡麻担々麺」【ローソン】
    5. 【2月15日発売】坂内食堂監修「喜多方ラーメン」【ローソン】
    6. 【2月15日発売】鶏油が決め手!「豚骨醤油ラーメン」【ファミリーマート】
    7. 【2月11日発売】中華蕎麦 とみ田監修「デカ豚ラーメン」【セブンイレブン】
    8. 【2月8日発売】ちょい麺 焼肉トラジ監修「ユッケジャン麺」【ローソン】
    9. 【2月8日発売】辛旨だれが決め手!台湾風まぜそば【ファミリーマート】
    10. 【2月2日発売】山形名物「親鳥の温かい鳥中華」【セブンイレブン】
    11. 【2月2日発売】中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」【セブンイレブン】
    12. 【2月1日発売】濃厚こってり 鶏白湯ラーメン【ファミリーマート】

【2021-2022年秋冬版】コンビニ各社で人気のチルド麺・コンビニラーメンを全まとめしてご紹介◎

レビューの内容に関しては予めコチラをご確認下さい。※発売日降順

【2022年版】コンビニ麺食べる人的TOP5商品はコレだ! ※毎週更新

【No.1】徳川町 如水監修「塩ラーメン」NEW!

本家と同じ真っ黒の中華そばはかなり再現性が高くて美味しいぞ◎|新福菜館 本店監修「中華そば」【セブンイレブン】
... 続きを読む

【No.2】札幌すみれ監修「濃厚みそラーメン」

セブンのすみれコラボ最新作!攻めに攻めた濃厚味噌ラーメンが旨いぞ◎|札幌すみれ監修「濃厚みそラーメン」【セブンイレブン】
... 続きを読む

【No.3】穴道湖しじみ中華蕎麦 琥珀監修「貝だし塩そば」

買うなら絶対こっち!貝の旨みが凝縮されたただただ美味しい塩ラーメン◎|穴道湖しじみ中華蕎麦 琥珀監修「貝だし塩そば」
... 続きを読む

【No.4】新福菜館 本店監修「中華そば」NEW!

本家と同じ真っ黒の中華そばはかなり再現性が高くて美味しいぞ◎|新福菜館 本店監修「中華そば」【セブンイレブン】
... 続きを読む

【No.5】濃厚こってり 鶏白湯ラーメン 

ファミマオリジナルの鶏白湯ラーメンは超こってりで突き抜けた美味しさだぞ◎|濃厚こってり 鶏白湯ラーメン【ファミマ新商品】
... 続きを読む

【No.6~】

中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」

鶏油が決め手!「豚骨醤油ラーメン」

麺処 若武者監修「豚醤油ラーメン」 

2022年春夏版(3月~8月)のまとめはこちらです◎

【豆知識】コンビニ麺『ほぐし水』の効果的な使い方◎

コンビニラーメン&チルド麺商品では必ずと言っていいほど「麺のほぐし」の問題が付きまといますよね。

要は最初麺がガッチガチに固まっていて箸でなかなかほぐしづらくて終いには手が痛くなるという、女性のみならず空腹時の男性にとっても頭を抱えるほど大きな問題です。

時にはあまりに剛麺すぎて割り箸が折れてしまったりと冗談ではなく食べる前に怒りと悲しみで食事自体を挫折しそうになる事も。

そんな「麺ほぐし」がラクチン、秒で終わる裏ワザがあるのでご紹介します♪

まずは麺の入っている容器に付属の「ほぐし水」を入れて

『フタをしてから振る』

それだけです。

めっちゃ簡単!

縦横にシャカシャカ20回程度振るだけでこんな感じにほぐれます◎

しっかりほぐれてますね◎

あとはスープ等をかけてトッピングを載せれば出来上がり♪

ポイントとしてはフタをしっかりと閉める事くらいですが閉めが甘いと悲惨な結果になりますのでくれぐれもご注意くださいませ。

「ほぐし水」だけではなく「液体スープ」の場合も同じ要領で対応可能です。

箸で「こんにゃろ!」ってならずともこの方法で軽く10分は短縮できると思うので是非一度試してみて下さいね◎

2022年春夏版(3月~8月)のまとめはこちらです◎

【レビューについて】

筆者の個人的な好みでそれぞれ★五段階評価で自己満&楽しんで評点してます◎

  • 麺の美味しさ・好みの麺かどうか
  • スープタレも含めたスープの美味しさ・再現度など
  • トッピング具材の美味しさ・充実度
  • 満足度価格・味・量・カロリーなど総合的な満足度

嗜好や味覚には個人差がありすべての方に当てはまる内容ではありません。

前提として批評・批判記事ではないですが、あくまでも筆者の一個人の感想・評価ということを予めご了承くださいませ。

2022年春夏版(3月~8月)のまとめはこちらです◎

【2022年2月発売商品】

【2月22日発売】徳川町 如水監修「塩ラーメン」【セブンイレブン】

  • 商品名:徳川町 如水監修「塩ラーメン」
  • 価格:537.84円(税込)
  • 購入店:セブンイレブン
  • 発売日:2022年2月22日発売
  • カロリー:476kcal

「徳川町 如水(じょすい)」とは?

 
「徳川町 如水」さんは2000年、名古屋市東区の徳川町にて創業したラーメン店です。
 
『北海道日高昆布』や『三河赤鶏』など約30種類もの素材を使用した化学調味料不仕様の「塩ラーメン」が看板メニューで昼夜行列の絶えない人気店のようです。
 
因みに国内最大級のグルメサイト「食べログ」では2017年から2021年まで5年連続『百名店』に選出されており、投稿日現在、食べログポイントは3.74点と、愛知県内のラーメン店の中でTOP5に入る高得点となっています◎
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

徳川町 如水(@jyosui.ramen)がシェアした投稿

過去にも東海エリア限定で販売されていたとの事ですので該当エリアにお住いの方には馴染みの商品なんでしょうか。
 

当商品「徳川町 如水監修 塩ラーメン」は全国のセブンイレブンで2月22日~開催中の「ご当地有名店麺大集合」のキャンペーン商品となります。

別記事でキャンペーン詳細をまとめてるのであわせてご覧下さい。

関連:セブンイレブン「ご当地有名店麺大集合」まとめ記事を見てみる。

麺・具とスープが別々の2段式になってます。

スープというかもはやゼリー?ドレッシング?的な感じの固体ですけども。(笑)

トッピングはチャーシュー、メンマ、白ネギとTHE・中華そばライクでシンプルなフォーメーション。

イタリアンドレッシングのような見た目、やや濁りの入った琥珀色のスープは鶏・豚・節などのトリプルスープ。

ややとろみがあって塩なのにびっくりするくらい濃厚で、節がやや強めに感じますが旨味の重厚感があって抜群に美味しい!

全粒粉配合の麺は表皮の粒々が入っていてシコシコ系の食感が心地の良いイケ麺で、小麦の風味もしっかりと感じられて美味しい◎

全粒粉は小麦粉に比べてカロリーが抑え目なのも嬉しいですね♪

  • 名古屋の名店「徳川町 如水」さん監修の塩ラーメン。
  • 重厚感のある豚・鶏・魚介のトリプルスープが腰抜かす美味しさ!
  • 全粒粉配合の中細麺はシコシコの食感もスープとの絡みも抜群☆

こんな感じ!

「徳川町 如水監修 塩ラーメン」は2月22日(火)~東北・関東・静岡県を除く東海・関西エリアのセブンイレブンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょう☆

 

関連:徳川町 如水監修「塩ラーメン」の実食レビューを見てみる。

 

  • 味:⭐⭐⭐⭐⭐5.0
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.5

 

【2月22日発売】新福菜館 本店監修「中華そば」【セブンイレブン】

  • 商品名:新福菜館 本店監修「中華そば」
  • 価格:594円(税込)
  • 購入店:セブンイレブン
  • 発売日:2022年2月22日発売
  • カロリー:425kcal

「新福菜館 本店」とは?

写真の説明はありません。

「新福菜館 本店」さんは1938年に創業した老舗の中華そば店です。

「新福菜館」さんは全国にチェーン展開しているのでもはや知名度は全国区と云えるかと思いますがその元祖・一号店となります。

名物の中華そばは真っ黒の醤油スープがインパクト大ですが食べてみると意外にあっさりしていて老若男女に大人気で、お店のホームページに記載されている、

初めての方には驚きを、二度目以降の方をやみつきにさせる魅力があります。

というキャッチフレーズも納得の味わいですね!

因みに隣の「第一旭」さんも大人気のラーメン店で、行列の絶えない大人気店が2軒並んでいる観光地のような存在でもあります。

私が以前訪問した時(7~8年ほど前)は「第一旭」さんが普通に空いていたのですんなり食べることができました♪

当商品「新福菜館 本店監修 中華そば」は全国のセブンイレブンで2月22日~開催中の「ご当地有名店麺大集合」というキャンペーン商品となります。

別記事でキャンペーン詳細をまとめてるのであわせてご覧下さい。

関連:セブンイレブン「ご当地有名店麺大集合」まとめ記事を見てみる。

スープと麺・具が別々の2段式になっているので自宅や職場などの室内向きかもですね。

本家のような真っ黒のスープがかなりインパクト大ですね◎

因みに、この時点でニンニクの香りが凄くて食欲が一気に絶頂に・・

トッピングはチャーシュー、青ネギ、もやし。

京都中華そばお馴染みのピラピラ系のチャーシューが4枚も入っていて良い感じのボリューム感。

真っ黒でインパクトのある醤油スープは見た目に反してあっさり系。

溜まり醤油なのかな?ほのかな苦みも上手に再現してありめちゃくちゃ美味しい!

パツっとしたハリのある麺は食感と喉越しが共に心地良いイケ麺具合で、スープを良い感じに持ち上げる万能っぷりも◎

  • 京都の老舗「新福菜館 本店」コラボの黒い中華そば◎
  • 見た目に反してあっさり且つコクのあるスープは中毒性抜群!
  • シコシコの中太麺とスープのバランスもバッチグーで瞬殺♪

こんな感じ!

 

「新福菜館 本店監修 中華そば」は2月22日~東北・関東エリアのセブンイレブンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょう☆

 

関連:新福菜館 本店監修「中華そば」の実食レビューを見てみる。

 

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.5

 

【2月22日発売】家系総本山 吉村家監修「豚骨醤油ラーメン」【ローソン】

  • 商品名:家系総本山 吉村家監修「豚骨醤油ラーメン」
  • 価格:550円(税込)
  • 購入店:ローソン
  • 発売日:2022年2月22日発売
  • カロリー:561kcal

今や全国にその数、数千軒とも言われている家系ラーメン店。

家系総本山という名の通り、その家系ラーメンというジャンルの元祖(創始)にあたるお店が「吉村家」さんです。

そんな「吉村家」さんがオープンしたのは1974年。

元々トラックの運転手をしていた創業者の『吉村実』氏が始めたたった一軒のラーメン店が今や日本を飛び越えて世界中でムーブメントを巻き起こす・・とてもロマンがありますね◎

以下公式ホームページから抜粋。

とんこつと鶏ガラをベースにしたコク深いスープに特製醤油ダレ。

この一品が、やがて驚くほどの評判を呼び、横浜ラーメンの名店として世に知られ渡ることとなる。その店こそ、いま“家系”と呼ばれる全国のラーメン店の頂点に立つ「吉村家」である。

横浜のさまざまなラーメン文化の中で、ご当地にしっかりと根をおろし、しかも全国にその味を広めていったと言う点で、家系総本山 吉村家の存在は大きい。

今では店主 吉村実の味を受け継ぐ人間は、直弟子・孫弟子を含め300人にも及ぶという。

ふむふむ、なるほど。

因みに、家系ラーメンには「流派」のようなものがありその元祖が吉村家さんになるわけですが、その吉村家さん公認の直系のお店は投稿日現在で・・

  • 杉田家
  • 厚木家
  • はじめ家
  • 高松家
  • 上越家
  • 環2家(2021年5月30日~)

の6店舗ある模様です。

最近youtube等で話題の「王道家」さんも「吉村家」さんのご出身のようですが(投稿日現在)直系店ではないようで・・色々と大人の事情があるようですね。

トッピングはチャーシュー、ほうれん草、玉子に別添えの海苔。

海苔3枚にほうれん草とチャーシューが家系ラーメンの証と某有名家系ラーメン店主がyoutubeで言ってましたが、海苔は2枚の模様・・しかも総本山監修。

スープはやや甘味の強い豚骨醤油スープ。

香味野菜系の甘さでテクスチャーもサラサラしていて優しい味わい。

なので一般的な家系ラーメンをイメージするとだいぶ物足りないかも。

油の多さはいかにもって感じで期待できそうなんですけどね・・残念ながら特に効果は感じられないんですよね。

麺はスクエア気味の中太ストレート。

結構ワシワシな感じなので食べ応えはありますがなんとなくこれじゃ無い感。

どっちかというとG系っぽい感じのゴワゴワ麺ですね。

  • 家系ラーメン総本山「吉村家」さん監修の豚骨醤油ラーメン。
  • かなり甘めでライトな味わいの豚骨醤油スープ!
  • 麺はワシワシのG系風。

こんな感じ!

「家系総本山 吉村家監修 豚骨醤油ラーメン」は2月22日~九州エリアを除く全国のローソンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょう☆

 

関連:家系総本山 吉村家監修「豚骨醤油ラーメン」の辛口レビューを見てみる。

 

  • 味:⭐⭐⭐☆☆3.0
  • ボリューム:⭐⭐⭐☆☆3.5
  • トッピング:⭐⭐⭐☆☆3.5
  • 満足度:⭐⭐☆3.5

 

【2月15日発売】裏切りの一杯「練り胡麻のコク!黒胡麻担々麺」【ローソン】

  • 商品名:裏切りの一杯「練り胡麻のコク!黒胡麻担々麺」
  • 価格:530円(税込)
  • 購入店:ローソン
  • 発売日:2022年2月15日(火)
  • カロリー:537kcal

レンチン前の状態。

これが・・

こう。

加熱すると見た目がちと寂しい具なしのシンプルな担々麺に。

トッピングは白ネギ、味噌、唐辛子。

スープはドロっとかなり濃度のある黒胡麻担々スープで胡麻の甘味とほのかに花椒の痺れ感が香るかなり本格的なやつで、ざらっとした黒胡麻のテクスチャーも良いアクセントになっていてとても満足度の高い味わいに仕上がってます◎

普通に「あ、美味しい!」って口から出ちゃいました。(笑)

麺はスクエア型の中細ストレート麺。

シコシコの食感が際立つイケ麺具合で、とてもまとまりの良い麺はスープとの絡みも抜群!

云わんとすることは食べれば分かりますよ。(笑)

小麦の一部を食物繊維に置き換えているのでこんにゃくか何かを使用しているのかな?

それでも一般的なラーメンの麺と同じように『かんすい』を使用しているので、味や食感自体は意識しなければ普通の中華麺と何ら変わらないですが、強いて言えば若干カップ麺の乾麺のような独特の風味はあるように感じました。

  • ローソンオリジナル商品「裏切りの一杯」シリーズ最新作◎
  • 花椒の華やかな香りがかなり本格的な黒胡麻担々麺♪
  • 食べ応えのある中華麺は驚きの糖質40%オフ!

こんな感じ!

 

関連:裏切り一杯「練り胡麻のコク!黒胡麻担々麺」の詳細レビューを見てみる。

 

「裏切りの一杯 練り胡麻のコク!黒胡麻担々麺」は2月15日(火)より全国のローソンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

 

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • トッピング:⭐⭐⭐☆☆3.5
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.0

 

【2月15日発売】坂内食堂監修「喜多方ラーメン」【ローソン】

  • 商品名:坂内食堂監修「喜多方ラーメン」
  • 価格:530円(税込)
  • 購入店:ローソン
  • 発売日:2022年2月15日発売
  • カロリー:496kcal

トッピングはチャーシュー、メンマ、白ネギといわゆる中華そばらしいシンプルな出で立ちで、丼全体を覆うチャーシューはまさに壮観です◎

しっかり焼き目の入ったチャーシューは一般的なホロホロタイプではなくではなく、やや噛み応えのある個人的に好みのやつ。

けっこう厚みがあるので満足感も高くて旨し・・!

やや透明な琥珀色のスープは旨味が詰まっていて無限に飲めるやつ。

最初に押し寄せるスッキリとした甘みが印象的ですが、奥深く、しっかりとしたコク(深み)のあるあっさり系といった感じでしょうか。

細かい事はともかくめちゃくちゃ美味しいんですよね♪

この多めの油が甘さの秘訣、コンビニラーメンのクオリティも捨てたものじゃないですよ◎

手揉み麺の縮れもうまく再現されていてモチモチ食感が心地良いイケ麺具合。

勢いよくズズッと啜るとスープも良い感じに持ち上げてとにかく旨い!

白ネギの辛みもナイスなアクセントになってますよ♪

  • 坂内食堂監修のあっさりコク旨チャーシュー麺!
  • 手揉み風の中太麺は再現性が高くもちもち食感が病みつきに◎
  • 肉厚のチャーシューは噛む毎に旨み溢れる本格派♪

ざっくりまとめ!

 

関連:坂内食堂監修「喜多方ラーメン」の詳細レビューを見てみる。

 

坂内食堂監修「喜多方ラーメン」は2月15日(火)より北海道を除く全国のローソンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

 

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.0

 

【2月15日発売】鶏油が決め手!「豚骨醤油ラーメン」【ファミリーマート】

  • 商品名:鶏油が決め手!「豚骨醤油ラーメン」
  • 価格:540円(税込)
  • 購入店:ファミリーマート
  • 発売日:2022年2月15日(火)
  • カロリー:752kcal

今回頂いた「鶏油が決め手!豚骨醤油ラーメン」は、個人的に評価急上昇中(←生意気言ってすみません)のファミリーマートさんPB商品の最新作です。

先週、先々週と2週連続で発売しているファミリーマートさんのPB商品、「濃厚こってり 鶏白湯ラーメン」と「辛旨だれが決め手!台湾風まぜそば」は共にかなりクオリティが高く大満足の商品でした♪

 

どちらもレビュー記事を書いてますのであわせてご覧下さい◎

関連:「濃厚こってり 鶏白湯ラーメン」実食レビュー

関連:「辛旨だれが決め手!台湾風まぜそば」実食レビュー

 

トッピングはチャーシュー、ほうれん草、メンマ、海苔。

豚骨醤油ラーメンと言えば『家系ラーメン』。

海苔3枚にチャーシュー、ほうれん草が家系ラーメンの定番らしいですがこの商品には更にメンマが入ってます。

あえての家系ではないですよーというメッセージなのかな。

白濁したスープはどろっとかなり濃度が高い豚骨スープ。

商品名が「豚骨醤油ラーメン」なのでビジュアル的にも家系ラーメンを想像してましたが、食べてみると家系ラーメン寄りではなく豚骨ラーメン寄りでした!

それほど醤油感が強くないからかもしれないですがスープ自体の旨味が強く、更にコクがあるのは鶏油が効いているからなのかな?

やはり家系ラーメンと言えば強烈な濃い味の醤油タレの印象が強いので「豚骨醤油ラーメン」としては少し醤油感が物足りない気がしましたね。

めちゃくちゃモチモチしていて濃厚なスープにも全く負けてない力強い麺。

単体でもかなり美味しくてファミマさんの麺のクオリティの高さには脱帽です・・!

  • ファミマオリジナルの新作ラーメンはこってり系の豚骨醤油◎
  • 家系寄りではなくかなり濃厚な豚骨ラーメン!
  • 生パスタのようなモチモチの麺が美味しすぎる♪

ざっくりまとめ!

 

(関連:「鶏油が決め手!豚骨醤油ラーメン」の詳しい記事を見てみる。)

 

「鶏油が決め手!豚骨醤油ラーメン」は2月15日~全国のファミリーマートで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

 

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.0

【2月11日発売】中華蕎麦 とみ田監修「デカ豚ラーメン」【セブンイレブン】

  • 商品名:中華蕎麦 とみ田監修「デカ豚ラーメン」
  • 価格:645.84円(税込)
  • 購入店:セブンイレブン
  • 発売日:2022年2月11日発売
  • カロリー:853kcal

別記事でも触れましたが、2月3日(木)より全国に先駆けて、

  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

上記関東四県のセブンイレブンで先行販売、約1週間ほど遅れての全国展開スタートとなります。(一部地域を除く)

因みに、2月2日より販売が開始(一部地域では1月26日~)された「中華蕎麦とみ田監修 豚まぜソバ 豚骨醤油味」に続いて、2週連続でとみ田コラボ商品が販売されたことになります。

 

帰ってきたセブンの二郎系まぜそばは麺が進化してより美味しくなったぞ◎|中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」
... 続きを読む

(関連:中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」のレビュー記事を見てみる。)

 

価格は645.84(税込)とお店並みの価格設定。

個人的には完全に麻痺してしまってますがよくよく考えてみるともはやお店で食べれる価格。

逆にラーメン店の企業努力に頭が下がります・・

トッピングはチャーシュー&もやし・キャベツのボイル野菜。

厚さ1cmほどはありそうなデカ豚チャーシューはまさに圧巻の一言で、

タイトルに一切の偽りなし

の神豚認定☆

コンビニラーメン史上最大のデカ豚チャーシューが爆誕だ・・!

濃いめで甘みがあるスープはニンニクが若干控えめなのかな?(←麻痺してるかも)

全体的にマイルドで飲みやすいですがレンゲが止まらない中毒性もしっかり完備。

大き目の『アブラ』も発見♪

細かい部分にもしっかりとこだわってますね!

麺は平打ち気味の中太麺。

ワシワシ感は若干抑えめで麺自体は少し細めに感じました。

食感は硬めでコシがあり粉っぽさ(良い意味で)も感じられて結構リアルな出来栄え◎

  • セブンイレブンと中華蕎麦とみ田コラボ商品の最新作☆
  • コンビニラーメン史上最大のデカ豚チャーシュー爆誕!
  • 比較的ライトな味わいの二郎系ラーメンでした◎

ざっくりまとめ!

 

(関連:中華蕎麦とみ田監修「デカ豚ラーメン」の紹介記事も合わせてご覧下さい。

 

中華蕎麦とみ田監修「デカ豚ラーメン」は2月11日~全国のセブンイレブンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

 

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.0

 

【2月8日発売】ちょい麺 焼肉トラジ監修「ユッケジャン麺」【ローソン】

  • 商品名|ちょい麺 焼肉トラジ監修「ユッケジャン麺」
  • 価格|399円(税込)
  • 購入店|ローソン
  • 発売日|2022年2月8日(火)
  • カロリー|354kcal

出典:「焼肉トラジ」公式ホームページ

「焼肉トラジ」さんは1995年、東京恵比寿で創業した人気の焼肉チェーンです。

創業した1995年当時としては珍しかった『厚切り焼肉』で一世を風靡し、投稿日現在、関東を中心に60店舗以上を展開しておりその店舗数の多さからも勢いや人気の高さが伺えますね。

CMまであるんです。(笑)

レンチン前後では天国と地獄くらいにビジュアルが変わりますね。(笑)

スープは刺激的な辛さがクセになる韓国風で、酸味と旨味のバランスが丁度良く、焦げたような風味もあって焼肉屋さんで食べるアレを上手に再現していると思います◎

立体的で平打ち気味の麺はぷりぷり&モチモチ食感ですが、ラーメンの麺とも違くどちらかと言うとうどんに近い一風変わった感じですが、これはこれで旨し。

  • 有名焼肉チェーン「焼肉トラジ」のコラボ第三弾!
  • ピリ辛のスープは刺激的な辛さが中毒性あり◎
  • うどんのようなモチモチ食感が心地良いイケ麺♪

ざっくりまとめ!

韓国風のスパイシーなスープは刺激的な辛さがクセになる逸品だぞ◎|ちょい麺 焼肉トラジ監修「ユッケジャン麺」【ローソン】
... 続きを読む

「ちょい麺 焼肉トラジ監修 ユッケジャン麺」のレビュー記事を見てみる。

「ちょい麺 焼肉トラジ監修 ユッケジャン麺」は2月8日(火)~全国のローソンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • ボリューム:⭐⭐⭐☆☆3.0
  • トッピング:⭐⭐⭐☆☆3.0
  • 満足度:⭐⭐☆☆3.5

【2月8日発売】辛旨だれが決め手!台湾風まぜそば【ファミリーマート】

  • 商品名:辛旨だれが決め手!台湾風まぜそば
  • 価格:498円(税込)
  • 発売日:2022年2月8日(火)~
  • 販売エリア:宮崎県・鹿児島県・沖縄県を除く全国のファミリーマート
  • カロリー:638kcal

トッピングは青ネギ、ミンチ(そぼろ)、刻みのり、もやし、卵黄。

全体に唐辛子が散らしてあって食欲をそそるビジュアルです♪

麺はこんな感じでズッシリと重量感のあるスクエア型の中太麺。

うどんのようにも見える麺は一本一本はモチモチしていて良い感じの弾力ですが団体になるとワシワシに豹変。

千里眼さん監修商品と同じ麺なのかな?麺自体が美味しいから正直そのままでも箸が進みます◎

麺は美味しいがしかし、このタレがかなり辛い・・!

卵黄ソースが混ざっているので多少はマイルドになっているはずなんですがかなり刺激的な辛さで、

『もはや辛さ通り越して苦味まで感じるほど。(笑)』

知らずに子供が食べたら泣いちゃうね。

これはどこかにしっかり書いておかないと!って思ったら・・

・・書いてあった!!

しかもめっちゃちっちゃく。

  • ファミマオリジナルの最新作は辛さ際立つ台湾風まぜそば◎
  • ワシワシの中太麺はかなりボリューミーで満足感高し♪
  • 辛さは旨辛やピリ辛ではなく大辛レベルだぞ!ヒーハー!

ざっくりまとめ!

ファミマの新作まぜそば。この辛さには台湾人もびっくりだぞ!|辛旨だれが決め手!台湾風まぜそば【ファミリーマート】
... 続きを読む

「山形名物 親鳥の温かい鳥中華」に実食レビューを見てみる。

「辛旨だれが決め手!台湾風まぜそば」は2月8日(火)~宮崎県・鹿児島県・沖縄県を除く全国のファミリーマートで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.0

【2月2日発売】山形名物「親鳥の温かい鳥中華」【セブンイレブン】

  • 商品名|山形名物「親鳥の温かい鳥中華」
  • 価格|537.84円(税込)
  • 発売日|2022年2月2日(水)~
  • 販売エリア|宮城県・山形県・福島県のセブンイレブン
  • カロリー|528kcal

親鳥とねぎが盛り付けられた、 甘味の強い和風つゆ仕立ての鳥中華です。出典:「セブンイレブン」公式ホームページ

日本屈指の麺消費量を誇る山形県の代表的な麺料理の一つでもある「鳥中華」。

何となく名前は聞いたことがあるけどどんな料理かピンと来ない人も意外に多いはず。

鳥中華とは、ざっくり言うと・・

『そばつゆにラーメンの中華麺を入れて食べる麺料理』

の事で、ある種お蕎麦とラーメンの間を取ったハイブリットな麺料理とも言えますね。

発祥は天童市にある「手打 水車生そば」と言われており、誕生のきっかけは従業員さん達のまかない料理だったとか。

鶏のスープを使用したラーメンも「鶏中華」なんて言うので若干ややこしい部分はありますが、山形県や宮城県あたりでは鳥中華と言えば山形のあれね!的な感じなんですね。

出典:wikipedia

一方、山形県の麺料理と言えば真っ先に名前があがるのが「肉そば」。(もしくはつったい肉そば)

発祥は山形県の河北町と言われており、料理の特徴は・・

コシの強い田舎そばに鶏肉からダシをとった甘じょっぱいタレをかけ、親鶏のチャーシューと小口に刻んだネギを載せるのが「河北町式」。出典:「河北町」公式ホームページ

との事ですが、多くのお店で太めで噛み応えのあるお蕎麦を使用している傾向にある点も「肉そば」の特徴と云えると思います。

冷温選ぶ事はできますが、基本的には『冷たい』の方言である『つったい』がセットになった

「つったい肉そば(又は冷たい肉そば)」

の名前親しまれているので、「山形県民は冬でも冷たいそばを食べるのか!」なんて驚いたりもしましたが、実際には冷たいといってもほぼ常温に近いので室内であれば真冬でも問題なく楽しむことができる仕様になってます。(それでも温かいのを注文しますけど笑)

「つったい肉そば」のルーツに関しては諸説あるようですので気になる方は各々wikipedia等で調べてみて下さいね◎

因みに、立ち食い蕎麦の名店「港屋」さんインスパイア系のお店でも「肉そば」という名前で親しまれていたりもするのでこれまたややこしい話です。

トッピングは親鶏、白ネギ、天かす。

具材の数類自体は少ないですが、それぞれかなりボリューミーなので物足りなさは皆無ですね◎

コリコリで噛み応えのある親鶏がたくさん入っているのも嬉しいポイント♪

普段あまり食べる機会のない親鶏を十二分に堪能できました◎

スープは甘味の強いめんつゆタイプ。

モチモチとパツパツのちょうど中間あたりの食感で、麺自体の主張が控えめなのが逆にリアルで良い感じでした。

麺を啜るたびにネギや天かすなど異なるテクスチャーの食材が合わさって口の中が心地良い♪

  • 山形名物の鳥中華とはそばつゆに中華麺が入ったハイブリット料理!
  • 甘みの強いスープと手揉み風の中太麺が共に美味◎
  • コリコリ食感の親鶏チャーシューが入っていてかなり本格的な一杯♪

ざっくりまとめ!

甘みのあるめんつゆと手揉み風の縮れ麺がホッとする味わいで旨いぞ◎|山形名物「親鳥の温かい鳥中華」【セブンイレブン】
... 続きを読む

「山形名物 親鳥の温かい鳥中華」のレビューを見てみる。

山形名物「親鳥の温かい鳥中華」は2月2日(水)~宮城県・山形県・福島県のセブンイレブンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

  • 味:⭐⭐⭐☆☆3.5
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • 満足度:⭐⭐☆3.5

【2月2日発売】中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」【セブンイレブン】

  • 商品名|中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」
  • 価格|594円(税込)
  • 購入店|セブンイレブン
  • 発売日|2022年2月2日(一部地域では1月26日~)
  • カロリー|886kcal

千葉県松戸市の人気店「中華蕎麦とみ田」監修の温かいまぜ麺。極太麺とたっぷりの具材に醤油,アブラ,にんにくが効いたタレがよく絡む仕立てです。出典:「セブンイレブン」公式ホームページ

こちらの商品、関東エリアをはじめ一部の地域では1月26日より既に販売を開始してましたが一週間後の2月2日より晴れて全国(ほぼ)での取り扱いになりました◎

左側が実際に販売されている商品。右側が公式ホームページに掲載されている商品。

公式ホームページに掲載されている商品と実際にお店に並んでいる商品では上記の通り内容が一部異なっているようなので注意が必要です。

 

表面で確認できるトッピングはチャーシュー、半熟卵、青ネギ、辛味噌、右側のがんもどきみたいなのはラード的な何かでしょうか。

ヤサイはボイルされたもやしとキャベツかな。

実食中は食べることに集中しすぎて写真は残せませんでしたがコラーゲンのようなどでかいアブラが入っていたあたりかなりのこだわりを感じますね☆

グリルされた吊るしのベーコンみたいな厚めのチャーシューはホロホロですが噛むとしっかりお肉の旨味が溢れてきて口福です◎

下から麺を持ち上げるようにして全体を混ぜ混ぜ。

箸を持つ手が痛くなるほどズッシリ重量感があります☆

麺はピロピロした見た目の中太平打ち麺。

弾力とコシのあるお馴染みのワシワシ麺は噛み応えはもちろんの事、しっかり小麦の味というかラーメンの麺の味が感じられてG系ラーメン好きも納得のクオリティかと思いますよ♪

改めて見ると『きしめん』や『タリアテッレ』みたいでかなり幅広の麺ですね。(笑)

  • 中華蕎麦とみ田監修の豚まぜソバがパワーアップして再登場☆
  • ワシワシもちもちの縮れ麺はG系好きも納得のクオリティ◎
  • チャーシューやアブラなど細部まで抜かりなし!

ざっくりまとめ!

帰ってきたセブンの二郎系まぜそばは麺が進化してより美味しくなったぞ◎|中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」
... 続きを読む

中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」のレビュー記事を見てみる。

中華蕎麦とみ田監修「豚まぜソバ 豚骨醤油味」は2月2日(水)~一部地域を除く全国のセブンイレブンで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.5

【2月1日発売】濃厚こってり 鶏白湯ラーメン【ファミリーマート】

  • 商品名|濃厚こってり 鶏白湯ラーメン
  • 価格|550円(税込)
  • 購入店|ファミリーマート
  • 発売日|2022年2月1日発売
  • カロリー|557kcal

トッピングはチャーシュー、メンマ、青ネギと至ってシンプルですが、申し訳程度にちょろっとなどではなくそれぞれがしっかり存在感を発揮していて良い感じのビジュアルですね☆

中でも大判のチャーシューはしっかり味染みで、見た目のインパクトだけではなくこれ単体でも充分に成立するクオリティの高さです♪

スープはドロっとかなり濃度のある鶏白湯。

レンゲがなかなか沈んでいかないくらい濃度が高くて一瞬、

「汁なしですか?」

って思ったほど。

中太の麺は太さや食感も含めて一般的な中華麺のような感じですね。

なによりスープの濃度が凄すぎてほぼ油そば状態。

食感はパツ系だったとは思いますが、とにかくスープの持ち上げ具合がエグすぎて食感よりそっちばかり印象に残っちゃってます。(笑)

一般的な鶏白湯は濃厚すぎる分単調になりがちですが、野菜の旨みや甘み、それから醤油タレのバランスが抜群なので最後まで飽きることなく頂けました◎

  • 新作ファミマオリジナルの濃厚鶏白湯ラーメン◎
  • 汁なしと錯覚してしまうくらいの濃厚スープが旨すぎる♪
  • 突き抜けた濃厚具合にファミマの本気を見た・・!

ざっくりまとめ!

 

ファミマオリジナルの鶏白湯ラーメンは超こってりで突き抜けた美味しさだぞ◎|濃厚こってり 鶏白湯ラーメン【ファミマ新商品】
... 続きを読む

濃厚こってり 鶏白湯ラーメンの実食レビュー記事を見てみる。

 

濃厚こってり 鶏白湯ラーメンは2月1日~全国のファミリーマートで販売を開始してますので是非購入してみてはいかがでしょうか☆

 

  • 味:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • ボリューム:⭐⭐⭐⭐☆4.5
  • トッピング:⭐⭐⭐⭐☆4.0
  • 満足度:⭐⭐⭐☆4.5

 

次ページでは1月発売商品11品をご紹介!twitterでも発信してます◎ ⇒

タイトルとURLをコピーしました