@泉区福岡「岳山珈琲」仙台市民の山・泉ヶ岳の麓に佇む自家焙煎珈琲の名店◎ 【仙台カフェ】

  • 店名岳山珈琲(がくざんこーひー)
  • 住所|宮城県仙台市泉区福岡字岳山7-101
  • 駐車場|店前に5台以上あり
  • 最寄り駅
  • 営業時間|11:00-18:00
  • 定休日|水曜日+第一・第三火曜日
  • SNSアカウント公式Facebook公式twitter公式Instagram
  • 予約
  • 訪問|土曜14時頃の訪問・店内ほぼ満席
  • 実食|キウイのタルト…580円他
  • 注文方法|席注文・後会計
  • カウンター席|有り

————————————————————-

⚠︎情報は全て投稿日のものです。

————————————————————-

「岳山珈琲」仙台市民の山・泉ヶ岳の麓に佇む自家焙煎珈琲の名店

少し前ですが泉区の福岡にあるカフェ

「岳山珈琲」

さんに行ってきました。

「岳山珈琲」さんは2013年にオープンした自家焙煎珈琲と季節ごとの素材を使用したスイーツが人気のカフェ・喫茶店です。

自家焙煎の珈琲はアドバンスド・コーヒーマイスターの資格を持つ奥さまが焙煎・抽出、そしてご主人がスイーツを担当とご夫婦二人三脚で切り盛りされているようです◎

2017年には仙台駅の東口に2号店もオープンしてるので比較的行きやすい場所にもお店ができたのは嬉しい限りですね♪

アクセス

お店は仙台駅から車で40-50分ほど、泉ヶ岳の麓からキャンプ場(スプリングバレー)に向かう途中にあります。

このエリアはお蕎麦屋さんやカフェなど、飲食店が多数ある知る人ぞ知る人気のグルメスポットです。大自然に囲まれて開放的な気分で食事が楽しめるのは最高の贅沢ですね♪

▼近隣で行列のできる広島風お好み焼き店の実食レポです◎

泉ヶ岳の麓で大行列!仙台でも数少ない本格広島風のお好み焼きが旨いぞ◎「広島風おこのみ焼き 珠芽」【泉区福岡】
... 続きを読む

▼割烹のような店内で頂くこだわりの醤油らぁ麺の紹介記事です◎

@泉区福岡「麺匠 独眼流」泉ヶ岳の中腹にある割烹風のラーメン店|醤油らぁ麺 【仙台ラーメン】
... 続きを読む

駐車場

店前(通りから見て裏側)に5台分以上の駐車スペースがあります。

営業時間

参照:公式Twitter

▲青字が定休日ですね。

営業時間|11:00-18:00

定休日|水曜日+第一・第三火曜日

となってます。

※情報は全て投稿日のものです。変更の場合がありますので詳細は店舗へご確認ください

店内の様子

座席はカウンター席の他、2名~4名掛けのテーブル・ソファ席があります。天井が高く開放的な店内は、とても広々としていてゆったり寛げそうな落ち着いた雰囲気です◎

北欧風のロッジをイメージした店内には暖炉も完備。冬の寒い日に暖炉のあるお店で頂くホットコーヒーは格別でしょうね!

カウンター席では奥様によるハンドドリップの様子も見ることができるのでコーヒー好きには特等席かもしれないですね◎

注文方法

注文方法が少し珍しかったのでシェアします◎

  1. まずはお手持ちのスマホをお店専用のwifiに接続します。(ガラケーの場合は店員さんに直接なんでしょうか?)
  2. 卓上に置いてあるQRコードをスキャンして専用の注文ページにログインします。

 

▲実際の注文ページの画面です。感覚で利用できるので安心ですよ♪

売切れの商品も反映されているので分かりやすいですね◎

「岳山珈琲」さんのメニュー

※メニュー・券売機の情報は全て訪問時のものです。最新の情報とは異なる場合がありますので予めご了承くださいませ。

ドリンクメニュー

▲左側が店内飲食時の価格(yen表記)で、右側が豆購入時の価格(価格/g)ですね。

アドバンスド・コーヒーマイスターの資格を持つ奥さまが焙煎・抽出するこだわりの自家焙煎珈琲は産地や煎り具合毎、常時15種類以上の品揃え◎

ドリンクはホットコーヒーが中心ですが、お茶類やジュースなどもありました。

スイーツ

スイーツはご主人のご担当。

レジ下のショーケース内にホールサイズのケーキやタルトなどが並んでました◎

手作り感満載でとても美味しそうですね♪

ランチセット

単品のトースト類もありますがセットの方がお得そうですね♪

コーヒーのテイクアウト

自家焙煎の珈琲豆(or粉)は店頭での販売の他、

岳山珈琲コーヒー豆ショップ

でもお取り寄せができます。コーヒーのサブスクなどお取り寄せコーヒーブームなので気になる方は是非ご利用ください♪

実食

「エチオピア・イルガチェフG1」(650円)

お店によって「イルガチェフェ」と呼ぶことも多いこちらの珈琲はフルーティな酸味が特徴のスペシャリティコーヒーです。

因みに「イルガチェフェ/イルガチェフ」とはエチオピア内にある地域の名称で、同じ「イルガチェフェ/イルガチェフ」内にも沢山の珈琲農園があります。そしてメニュー末尾に付く「G1」とは豆のグレードの事で格付け表記は生産国によって異なりますが、エチオピアの格付けでは「G1(良)からG8(悪)」まで8段階に分かれています。

なので今回頂いたのは「エチオピアのイルガチェフで採れた一番品質の高いコーヒー豆」という事になりますね◎

近いところで比べると米農家と近いイメージでしょうか?

「キウイのタルト」(580円)

キウイフルーツのタルトは酸味と甘みのバランスがバツグンでした◎

まとめ

  • 泉ヶ岳の麓にある北欧風の人気カフェ◎
  • アドバンスドコーヒーマイスターの奥様が淹れるこだわりの珈琲
  • スイーツやランチのセットなどフード類も充実♪

こんな感じ!

「岳山珈琲」さんの感想

まず着席時にお通しのような感じでコーヒーのショットが提供されてびっくりでした笑

カウンター席は奥行きがあって席の間隔も広めなのでソロカフェにも最適のお店だと思います。カウンター越しに匠の技を観察できるので特等席でもありますよ◎

というわけで・・

ごっそさんです!

関連泉区のお店一覧

関連カフェの記事一覧 

▼近隣で行列のできる広島風お好み焼き店の実食レポです◎

▼割烹のような店内で頂くこだわりの醤油らぁ麺の紹介記事です◎

関連:岳山珈琲オンラインショップ

目次に戻る

最後までご覧頂きありがとうございます!日々更新してるのでまた遊びに来て下さいね♪

タイトルとURLをコピーしました