【新店オープン】牛たんの閣が期間限定オープンの極上海鮮丼は3度美味しいひつまぶしスタイル◎「仙台ぜいたく丼 閣」

  • 店名仙台ぜいたく丼 閣
  • 住所|宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1 電力ビル本館B1F
  • 営業|11:30~15:00(L.O.14:30),17:00~21:00(L.O.20:30)
  • 定休無休・不定休
  • 予約|不明
  • 座席|カウンター席・テーブル席合わせて全22席
  • 実食|ぜいたく丼(竹)…¥1,500

⚠︎情報は全て投稿日のものですのでご了承ください。

牛たんの閣が期間限定オープンの極上海鮮丼は3度美味しいひつまぶしスタイル◎「仙台ぜいたく丼 閣」

10/1に電力ビルの地下1階にオープンした仙台初の贅沢丼のお店「仙台ぜいたく丼 閣」さんに行ってきました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

仙台ぜいたく丼 閣(@zeitakudon_kaku)がシェアした投稿

出典:「仙台ぜいたく丼 閣」公式Instagram

「仙台ぜいたく丼 閣」さんは「牛たん料理 閣」等を展開する(株)閣さんが新たに手掛ける仙台初の贅沢丼の専門店で、元々休業中だった「牛たん料理 閣 電力ビル店」を業態変更、期間限定での再オープンになったようです。

▲因みに以前DiDiFOODで注文した若林区大和町にある系列店の「豚丼」。

DiDiFOOD宮城初上陸キャンペーンで1200円→99円で購入することができました◎

分厚くてタレがしっかり染みた炭火焼きの豚肉がこれでもかってくらいたっぷり乗っていてとても大満足でした。因みに国分町にある大人気のスイーツバー「チョコレートな関係」さんは姉妹店にあたるようです。知ってましたか?

アクセス

出典:Googleマップ

お店の場所は「電力ビル」の地下1階の飲食フロア。

▲「牛たん料理 閣 電力ビル店」をそのまま使ってリニューアルしています。

▲写真向かって右奥、人気の韓国料理チェーン「扶餘(プヨ)」さんの奥辺りですね。

営業時間

訪問日時点の営業時間は・・

  • 昼の部|11:30~15:00(L.O.14:30)
  • 夜の部|17:00~21:00(L.O.20:30)
  • 定休日|無休・不定休

となっているようです。

因みに期間限定での営業との事ですが、今のところは年内いっぱいの予定の様ですよ◎

※情報は全て訪問日のものです。変更の場合がありますので詳細は店舗へご確認ください

店内の様子

出典:「牛たん料理 閣」公式ホームページ

出典:「牛たん料理 閣」公式ホームページ

公式情報によるとリニューアル前後で席数が半分ほどになっていたのでもしかするとお座敷のお席は使用していないのかもしれないですね。

ランチタイムのみ現金でのお会計との事ですのでご注意ください。

メニュー

※メニュー・券売機の情報は全て訪問時のものです。最新の情報とは異なる場合がありますので予めご了承くださいませ。

▲「ねぎ」が2回登場してますね(笑)

丼メニューは4種類ありますが、全メニューに共通する基本の具材は・・

  • まぐろ
  • まぐろたたき
  • 宮城サーモン
  • いか
  • たこ
  • 数の子
  • つぶ貝
  • 海老
  • いくら

の海鮮9種と

  • ねぎ
  • きゅうり
  • 大葉
  • いりごま
  • ふりかけ(のり・鰹節・あおさ)

薬味5種の全14種類となっています。

丼の種類は・・

  • 梅|基本の14種類
  • 竹|梅+白牡丹海老・蟹
  • 松|竹+ウニ
  • 極上|白牡丹海老2本・ネタ1.5倍

の4段階で「極上」に『うに』や『蟹』が入っているのかは不明です。

そしてどうやら「牛たん料理 閣」さんの人気メニュー「牛たんのタタキ」が昼夜数量限定で食べられるとの事ですが訪問時はメニュー等に見当たらなかったと思います。

▲その他ドリンクのメニューもありました。10/1から宮城県内もようやく酒類の提供が可能になりましたね◎ 

ぜいたく丼の(竹)を頂きました!

ウニが食べられないので下から二番目の「ぜいたく丼(竹)|1500円」を注文しました。白牡丹海老と蟹のほぐし身が結構幅効かせてますね◎

▲おすすめの食べ方が記載してあったのでその通りに食べ進めていきます◎

まずは丼以外の「胡麻鯛(恐らく鯛なはず笑)」、お茶漬け用の「ふりかけ」、「黄身醤油」に箸休めの「ガリ」が配膳されます。

▲博多名物の「胡麻さば」ならぬ「胡麻鯛(恐らく)」。

▲こちらは丼にかけて頂く「黄身醤油」。

「胡麻鯛(恐らく)」は〆のお茶漬け用に2切れは残す様注意して頂きましたが、胡麻だれが濃厚すぎてこれだけで白米食べたくなるくらいめちゃ旨でした!単品で追加できるようになっているのも納得の美味しさです◎

そうこうしていると主役の「ぜいたく丼」が着丼。「白牡丹海老」の態度がでかい。

基本的には全ての具材が食べやすいサイズにカットしてあるのがとても嬉しいですね。一般的な海鮮丼だと切り身のままご飯の上に乗っていて、見た目のインパクトはあるんですが食べづらくて困ることも多いので個人的にはとてもありがたいです◎

▲海鮮の宝石箱(?)のようにキラキラ輝く「ぜいたく丼」はとにかく驚くほど美味しかったです!私の舌ではすべての食材を感じるのは不可能でしたが、特に際立っていたのがネットリした赤身系と数の子・いくらの食感系の食材で食感のアクセントが心地良かったです◎

ある程度食べ進めたら自分のタイミングで店員さんに「茶漬け用の鯛だし」をお願いします。熱々の「鯛だし」を丼に直接注いで貰うのですが、ここで残してある「胡麻鯛(恐らく)」をごはんの上に敷くように言われました。

▲「ふりかけ」には柚子皮も入っていました。(メニューにはあおさや鰹節との記載がありましたが、私が勘違いしているのかもしかしたら日によって変わるのかもしれないですね。)残しておいた山葵も溶かしつつ一気に書き込みます!

(食べかけの写真で不快な思いをしたらごめんなさい!)

「鯛刺し(恐らく)」は少し火が入って半生状態に変化するのも計算され尽くしてますね◎

まずは何といっても「鯛だし」の濃厚さが半端ないんです!まるで濃縮スープを飲んでいるみたいに鯛の旨みが凝縮された「鯛だし」に胡麻だれが混ざってクリーミーな鯛茶漬けが完成。トッピングの柚子皮や山葵もいいアクセントに◎

因みにお茶漬けの時にごはんを足すことができるみたいですよ♪

感想

初めて頂く「贅沢丼」は贔屓目なしでかなり満足度の高い海鮮丼でした◎

ウニが苦手なので下から二番目の(竹)を注文しましたが「白牡丹海老」が要らなければ一番下の(梅)でも十分満足できると思います。1100円で「胡麻鯛(恐らく)」「丼」「鯛茶漬け」の3種類が楽しめるのはかなりコスパが高いと思います!

そして具材が食べやすいサイズにカットされていたりお代わりやおすすめの食べ方のアドバイスなどホスピタリティもとても心地良かったので期間内にまた必ず伺いたいと思いました♪

ポイント

  • 10/1に電力ビルの地下にオープンした「贅沢丼」のお店◎
  • 「牛たん料理 閣」さんの別業態のお店で年内いっぱいの期間限定の予定!
  • お刺身・丼・〆のお茶漬けと3度楽しめるひつまぶしスタイルの海鮮丼♪

こんな感じ!

というわけで・・

ごっそさんです!

関連「仙台ぜいたく丼 閣」公式Instagram食べログ

仙台一コスパが高いとの呼び声高い市場の海鮮丼「寿司吉」さんの記事です◎

平日も朝から大人気!仙台で海鮮丼なら絶対に外せない市場の名店◎「寿司吉 支店」【仙台市中央卸売市場】
... 続きを読む

 

最後までご覧頂きありがとうございます!インスタも更新してるので是非チェック&フォロー宜しくお願いします♪
ソロメシせんだい
検索

タイトルとURLをコピーしました